読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巡りあるき

うたひながら夜道を帰るからつぽのひだりの胸に風がはいつた

いのち

新横浜の鬼剣舞

新横浜駅前、獅子踊りの道行き 昨年末、新横浜駅の近くの神社で鹿踊りが奉納されると聞き、出かけました。 地元の氏子さんの奉納ではなく、新横浜で民舞の研究と練習をしている皆さんによるものでした。 演目は、鬼剣舞・黒川さんさ・獅子踊り。 実際、踊り…

カマキリさん今年もどこか…

今年のラストミニトマト「夏中、美味しかったよ!ありがとう!」 カマキリさん今年もどこかいいところに卵はうめた?もうすぐ師走 短歌を作り始めて間もない頃、ほとんどやけくそでサークルに提出した歌です。 以外にも、会の先達から「これ、いいんじゃない…

水源地から河口まで…

京急久里浜線終点みさきぐちから、歩いて約20分。小網代の森。 水源から河口まで…浦の川の流域すべてが手付かずのまま残されています。 手付かずとは言っても、1960年代までは水田や薪炭用に使われていた里山だったそうです。里山として使われなくなった1980…

浪江町へ

8月21日 ここから立入禁止区域。入るには県の許可と身分証明書が必要です。 浪江駅前 双葉郡浪江町清水寺前の道路 6.28マイクロシーベルト(4/29) 境内 3.65マイクロシーベルト(4/29) じつさいにことばがないと言ふことのじつさいが此処のこのことなのだ 水田…

猪苗代湖畔で彩雲に出会いました!

9月6日7:00、友人のワゴン車で川越から郡山に向けて出発! 途中、心配した渋滞にも遭わず余裕の猪苗代湖到着(^^♪ 運転手さんありがとう。お疲れ様~。 福島盆地の東に位置する猪苗代湖は、すぐ北に磐梯山が控えていますが、隣町の会津若松市がすっぽり入っ…

象潟は「奥の細道」のフロンティア

薄日さす合歓の象潟はるかなる対馬海流ここにつきたり 昨年、思いがけずみぞれ舞う芦野で、降りしきる雪の遊行柳に出会い、今年は縁あって象潟。象潟は満開の合歓の花(*^。^*) 驚いたのは樹齢千年を超すという蚶満寺の椨の木。 小高い塚の上で、どうどうと枝…

アーティチョークの花

病院の庭のアーティチョークが、ススキの影で葉が枯れ始めたので急いで蕾を切り、瓶に挿しておきました。 こんなに大きい蕾が咲いてくれるかなあ…と心配でした が 7月2日 糸のような花びら?が立ち上がりました。 オームの触覚みたい!! で、 7月3日AM 7月3…

覚満渕のアメンボ 

まづ影をみつけてそしてななめうへのあたり…あれ?あ いたよアメンボ! 雪解け水が淵の底から滾滾と湧き出ています。 5月18日の赤城山はようやくの春でした。 白樺牧場の見晴らし台からは 牧草の萌木色と山桜の淡いピンクがようやくの春を告げていました…