読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巡りあるき

うたひながら夜道を帰るからつぽのひだりの胸に風がはいつた

万葉集

上高地② 大正池~河童橋 10/14

穂高連峰の朝。うっすらと霧が湧いてきた 足元の柳の葉 陰になっている側の山にふわっと霧が立ち、すーっと消えた。 モフモフの苔。水位はあまり変わらないのかな…。 冬木成 春去来者 不喧有之 鳥毛来鳴奴 不開有之 花毛佐家礼杼 冬ごもり 春さり来れば 鳴か…