読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巡りあるき

うたひながら夜道を帰るからつぽのひだりの胸に風がはいつた

祈り

久高島の夜明け2015/7/30

この海は、いつまでもジュゴンがゆったりと泳いでいる海です。 ただ弱いままのじぶんをそこに置く ひろ

久高島の3月 (2)

アダン(防風・防砂・食用・薬用) 宿泊交流館は夕食がついてないので、荷物を置いて食事のできそうなところを探さなければ、手持ちのパンとお菓子で過ごすしかない…。 なので、フェリー乗り場で見つけた「神の島久高島猫の巻マップ」を片手に島内を巡る。 …

3月11日 「不在」に思いをつなげる。

浅川 洋 展 -FUKUSHIMA 0240- 2015年3月1日(日)~3月15日(日) 12:00~18:00(最終日16:00)会期中無休 <http://www006.upp.so-net.ne.jp/sachi-ko/tenrankai.htm> ☆福島-レクイエム ミニライブ 2015年3月11日(水)16:00~17:00 金大偉-音楽家、映画監督 3月に入って小さな展示・ライブのお誘いが重なり</http://www006.upp.so-net.ne.jp/sachi-ko/tenrankai.htm>…

福島県相馬市から南相馬市。そして大井競馬場。

8月21日福島駅からマイクロバスに乗り相馬へ。 途中ホットスポットで放射能の線量が高い「霊山」を抜ける。山桜の名所だというが、ぶ厚い屏風のような岩が立ちはだかる不思議な形の山だ。 相馬中村神社 階段の手すりはキリッとした馬のブロンズ。その前の狛…

福島県浪江町の菊芋の花

2014年8月21日(木) 福島県浪江町苕野(くさの)神社 福島第一原子力発電所より約6キロ 宮司さん夫妻は津波に呑まれ、 夫妻を心配して迎えに来た禰宜の息子夫妻も亡くなった。 合掌 8月下旬、NPO法人東京自由大学の夏季合宿 「東北被災地を巡る鎮魂と再生…

覚満渕のアメンボ 

まづ影をみつけてそしてななめうへのあたり…あれ?あ いたよアメンボ! 雪解け水が淵の底から滾滾と湧き出ています。 5月18日の赤城山はようやくの春でした。 白樺牧場の見晴らし台からは 牧草の萌木色と山桜の淡いピンクがようやくの春を告げていました…

ひめゆり平和祈念資料館は≪御嶽≫の新しい姿かも知れない…

沖縄から帰って一か月後の今日、一昨日は旧暦弥生18日夜の月。赤い月でした。 3月19日朝 小雨はパラついていたが、浜に下りてみた。 雲が切れて朝日が見えた。朝日は久高島の少し右に上がった。 潮が寄せて来る。 浜に降りる途中にあった祠、千木が載ってい…

神内(コウノウチ)神社  ―熊野(6)

神内(こうのうち)神社は子安の神様。 入口の鳥居をくぐってすぐ、人間の赤ちゃんくらいの岩を抱き込んだホルトの木があり、子安の木と呼ばれて、子安神社の由来を物語っています。 陽は沈み、こんもり暗い 森…。 せせらぎに沿ってまっすぐ、西に向かって参道…

観音道の隠された磐座  清水寺 -熊野⑸

二年後の2011年3月、再び観音道を訪れました。 この日はまるで靄がかかったように杉花粉が飛び、お日さまは顔をだしたり隠れたりの、はっきりしない日でした。翌日は、新宮の神倉神社に詣り、あの険しい鎌倉階段を、突風に吹き飛ばされそうになりながら…

藤波源信大阿闍梨のお加持

腫瘍マーカーが基準値を超えた。2度目だ。昨年来身の回りがあわただしく、食事も気功も歩きも〝できごと〟の重大さに押しやられ、二の次三の次になってしまっていた。 黒丸のついた数字を見て血の気が引いてゆく… 自分のことじゃないと思ってみる… 相変わら…