読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巡りあるき

うたひながら夜道を帰るからつぽのひだりの胸に風がはいつた

鳥海山に登って^^;…来ました。

2日目、鳥海山に登ります。

5合目まで観光案内所斡旋のバス(タクシーでした)。一応、7合目を目指しますが、体調、天気と相談しながら、行けるところまで…。

例によって、道草を楽しみながらのゆっくり登山です。

お宿は小滝の「白滝旅館」手料理が美味しく、居心地の良い宿でした。(^^)

f:id:miyasakihiro:20140708072853j:plain

太陽と鳥海山と風。鳥海山が風を雲にする

f:id:miyasakihiro:20140708071034j:plain

向うは日本海、風は象潟に上陸して雲になる。

 

出会った順に紹介します。

f:id:miyasakihiro:20140708075445j:plain白と黄のニガナ。紫は四葉塩竃

  f:id:miyasakihiro:20140708083440j:plain弟切(オトギリ)草は漢方薬

f:id:miyasakihiro:20140708081146j:plain舞鶴草

f:id:miyasakihiro:20140708081535j:plain

白山シャクナゲ 蕾の時はピンクで、開くと真っ白になる…霧が似合う!

f:id:miyasakihiro:20140708083555j:plain体長7㎝。じっと動かない…寒いのかな

f:id:miyasakihiro:20140708084551j:plain白根葵。日差しが強くてちょっとぐったり…

  f:id:miyasakihiro:20140708084850j:plain金鳳花・舞鶴草・ハリブキ

f:id:miyasakihiro:20140708085348j:plainハリブキの花。茎にはトゲがびっしり

 

菫四種    

f:id:miyasakihiro:20140708072915j:plain f:id:miyasakihiro:20140708090245j:plain    

f:id:miyasakihiro:20140708085753j:plain f:id:miyasakihiro:20140708102530j:plain

 左上(5合目付近)右上(雪渓そば)下(6合目付近)

 

雪渓が見えてきました。

f:id:miyasakihiro:20140708100758j:plain

6合目から7合目の間の大雪渓。

例年夏の登山道は、この雪渓の左下を流れる渓流に沿って続いているが、今年はまだ雪がたくさん残り、道は雪の下、なので雪渓の右端を歩く

f:id:miyasakihiro:20140708091308j:plain

岩のまわりの雪。《水と熱?》の今・ここ…。

f:id:miyasakihiro:20140708091735j:plain山荷葉サンカヨウ

f:id:miyasakihiro:20140708092400j:plain綿毛に包まり、身を寄せ合って…

f:id:miyasakihiro:20140708092535j:plain猩々袴ショウジョウバカマ

f:id:miyasakihiro:20140708093034j:plainガスってきた…

  f:id:miyasakihiro:20140708093313j:plainバクっと口をあけてる!

  f:id:miyasakihiro:20140708093506j:plainえーーっ!雪渓がずり落ちてる!!

f:id:miyasakihiro:20140708094036j:plain

ここを登るの……(-_-;)

無理!

 

右も左も真ん中も…怖くて足が踏み出せない

アイゼンもストックもないし…

いや、アイゼンがあっても怖い!

 

引き返す。

 

雪渓の左斜面は45度(位に見えた!)

もし、足を滑らせたら………

 

サーッと様々な場面が脳裏をよぎった。

  

  雪渓の落ちゆくさきも行く先も巻く霧の中に立往生

  刻々と根雪は溶けて行く道も刻々溶けてさだかに見えず

 

      ふかぶかと纏ひし雪をその身から鳥海山はジワリと剥がす

 

 

  

f:id:miyasakihiro:20140708104355j:plain帰り道。

時々、ふもとからさーーっと霧が立ちのぼって来ます。

登山道の石畳は、次に足を降ろすところがよく吟味されて石が置いてあり、とても歩きやすい。ほっ(^。^)

f:id:miyasakihiro:20140708104233j:plain! 陽がのぼって蝶が舞い始めた。

f:id:miyasakihiro:20140708113415j:plain

この蝶が何匹も舞ってパートナー探し?をしていた

f:id:miyasakihiro:20140708114427j:plainさっきの蝶が翅を開いた!