巡りあるき

うたひながら夜道を帰るからつぽのひだりの胸に風がはいつた

浪江町へ

8月21日 

ここから立入禁止区域。入るには県の許可と身分証明書が必要です。  

f:id:miyasakihiro:20140821133757j:plain

浪江駅前

f:id:miyasakihiro:20140821135135j:plain

f:id:miyasakihiro:20140821135226j:plain

双葉郡浪江町清水寺前の道路 6.28マイクロシーベルト(4/29)

f:id:miyasakihiro:20140821140235j:plain

境内 3.65マイクロシーベルト(4/29)

f:id:miyasakihiro:20140821140554j:plain f:id:miyasakihiro:20140821141246j:plain 

 

 じつさいにことばがないと言ふことのじつさいが此処のこのことなのだ

  

f:id:miyasakihiro:20140821141752j:plain

 

水田には低木も…。浜の方より山沿いのほうが線量が高いそうです。

f:id:miyasakihiro:20140821142138j:plain

f:id:miyasakihiro:20140821142837j:plain

f:id:miyasakihiro:20140821143955j:plain

f:id:miyasakihiro:20140821144502j:plain

f:id:miyasakihiro:20140821144637j:plain

f:id:miyasakihiro:20140821145057j:plain

浪江町苕野神社(6k圏)枯れ木の下の虫の下に福島第一原発の塔が見える。

f:id:miyasakihiro:20140821145910j:plain

      f:id:miyasakihiro:20140821145519j:plain

 

   菊芋の花咲く瓦礫のそのむかふ福島第一原子力発電所見ゆ

 

そして、その原子力発電所から伸びる送電線の先に、私が暮らす東京がある。

 

   あをきうみ山にもそらにも柵はない豊葦原に汚染水とぞ

 

浪江町多珂神社(立入禁止ラインそば)の椨の大樹

f:id:miyasakihiro:20140821153812j:plain

多珂神社のすぐ隣り、きれいに手入れされた畑

f:id:miyasakihiro:20140821154342j:plain

鹿島御子神社には、樹齢1000年にはなるという大欅が2本

f:id:miyasakihiro:20140821161327j:plain

根元にキノコ、大丈夫かな…

f:id:miyasakihiro:20140821161341j:plain

足尾さまにはサンダルや草鞋が納められている。

f:id:miyasakihiro:20140821161123j:plain 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする