読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巡りあるき

うたひながら夜道を帰るからつぽのひだりの胸に風がはいつた

カマキリさん今年もどこか…

f:id:miyasakihiro:20141119150142j:plain

今年のラストミニトマト「夏中、美味しかったよ!ありがとう!」

 

  カマキリさん今年もどこかいいところに卵はうめた?もうすぐ師走

 

短歌を作り始めて間もない頃、ほとんどやけくそでサークルに提出した歌です。

以外にも、会の先達から「これ、いいんじゃない。面白い。」と、手直しもなくOKが出てビックリ!

“こんなのでいいの?”と思うツボに入り込み^_^;、以後朝カルの「現代短歌」講座に通う羽目になってしまいました。

…以来、相変わらず進歩のない“ひろうた”ですが、このうたは今年の「未来」2月号に載せていただけました(^^♪

f:id:miyasakihiro:20061115114304j:plain

秩父でばったり出会ったカマキリさん。

我が家では11月の下旬頃から、夕方雨戸を閉めるとき気を付けないと、カマキリおばさんを潰してしまうことがあるのです。

雨戸に夕陽があたって暖かいのか、大きなカマキリがじっとしていることがよくありました。今年はまだ大カマキリに逢ってないのでちょっと心配ですが、ぼうぼうの庭のどこかに卵をしっかり産んでほしいな~。

f:id:miyasakihiro:20141123150221j:plain

f:id:miyasakihiro:20141123150523j:plain

 百日草洗ひ晒しの色となり  本井 英