巡りあるき

うたひながら夜道を帰るからつぽのひだりの胸に風がはいつた

あの場所

f:id:miyasakihiro:20050110153253j:plain

 

国道のむかう側に来た

ここは稲の穂垂るる豊芦原のクニ

トンネルは抜けたので とつくに雪国のはづだった

 

あの赤い鳥居の三叉路がふり出し

 

さうしてあのマンション

あのマンションの窓のあかり

あのあかりから遠ざかつてはいけないのだ

 

マンションの方へ行く

マンションの方へマンションの方へ

 

まてよ、ここがあの公園で

あの木はトンネルに入る道のカドにある木。

うん。そして川を渡る

 

 川は渡るの?

 

ひよつとしたら

バイパスを抜けるトンネルはもうひとつあるのかも知れない

冬枯れの田を突っ切ってあるく

 

バイパスの上に出る。ここは国道。

ほとんどのヒトはここを歩かない

 

 

三度目の赤い鳥居の三叉路

どの道をまつすぐ行けばよいはづでした?

 

行けども行けどもあの場所が無い。

 

どこまで行けば着くのだらう

行きたいところが見つからない

 

あるかもしれないもう一つのトンネルは無い

トンネルの先が雪国なのに

 

ここは…あのカラオケ店。

あの時確かにここを通った

 そして帰った

 

やはり帰りに行く道なのだ。

 

赤い鳥居の上の空 まつすぐのびた飛行機雲

夕焼け小焼けのお稲荷さん

ここからうれしい帰り道

 

夢中でさがしてゐたものは

帰りに行く道だったのでした

 

f:id:miyasakihiro:20040925083043j:plain

f:id:miyasakihiro:20040107153332j:plain

f:id:miyasakihiro:20140821145057j:plain

f:id:miyasakihiro:20061206161309j:plain

 

どこへ帰れば いいのだらう…

 

f:id:miyasakihiro:20051130152946j:plain

 

  

広告を非表示にする