巡りあるき

うたひながら夜道を帰るからつぽのひだりの胸に風がはいつた

ちょっと前の三敬ガーデン

f:id:miyasakihiro:20161113140317j:plain

雪が降るまえの、石蕗とメキシカンセージ。

石蕗もセージも晩秋の陽ざしのなかで、のびのび…。

うしろは柏葉紫陽花、葉が紅く色づいて、もう一花咲かせています。

その向こうのビヨウヤナギの藪の中に?蜂の巣がありました。

f:id:miyasakihiro:20161113140422j:plain

上の写真のこちら側、左上の緑がビヨウ柳(常緑です)

手前の黄色い花は、匂いマリーゴールド、甘い香り。

この花は、毎年うす紫のランタナと場所取り(^^;)合戦を展開しています。

今年はどうやらランタナ(藤紫の小花)が押され気味…

消えたかな…と心配していたエキナセアの顔も見えます。

f:id:miyasakihiro:20161113140437j:plain

左下から右上に伸びる銅葉がランタナです。がんばれ~

あれっ!いつのまに十薬さん!!

  

しばらく前、NHKのドキュメント番組で、宮崎駿さんが、❝頭で歩く人❞のCG映像を見て、「見続けることが出来ない」と言い切っていた。

ほっとした。

宮崎さんが見たい動きは、ご自身の手描きの中からしか生まれないのかな…。

宮崎駿氏が思わず、「俺が見たかったのは、これだった!」

と、叫んでしまう…

そんなアニメクリエーターさん、

きっとどこかにいると思う。

 

f:id:miyasakihiro:20161113140711j:plain姫蔓蕎麦

離れたところの花壇に一株植えたら、種が飛んでこんなところで元気です。

鎌倉の円覚寺の石垣にも、かわいい小花が絨毯の様に咲いていました。

最近よく見かけるようになったグランドカバー用の何気ない花ですが、

円覚寺さんで大事にされていて、うれしかった。

 

f:id:miyasakihiro:20160807171832j:plain

内モンゴル、エレグナ湿地の草花。(2016/8月)

金水引、吾亦紅、昔蓬、釣鐘人参?鴉の豌豆…等々

日本でよく見かける花や

似ているけど少し違う…。

見たことないけどきれいだなあ…。

という花々が競い合って、普通に咲いていました。